コンセプト
木の風合いをいかした、大黒柱が支える家。 昔ながらの居住空間でありながら、温度差をなくした体に優しい高気密・高断熱の住まい。 赤田工務店では、一歩進んだ快適で安全な暮らしをお届けするために、長年培ってきた技術をもって なつかしくも一歩進んだ「自由設計の住宅」を提案いたします。

concept_photo_01

どんな家が建てられるのだろう?

_DSC4315

家を建て慣れている人なんていません。

マイホームは一生のもの。施主になるのは誰もが初めての経験です。
もしあなたが家を建てると決めたのなら、まず先輩施主たちのマイホームを見学してみませんか?
完成した「新居」には先輩方の夢がいっぱい詰まっています。
そんな「新居」を見ればあなたの夢はさらに膨らむでしょう。
ここからが私たち赤田工務店の出番。あなたの「夢のマイホーム」を形にするお手伝いをさせていただきます。

住み心地のいい「良い家」とは?
・少ない光熱費で夏は涼しく、冬は暖かい家。
・シックハウスがなく災害から家族を守り、みんながずっと健康的でいきいきと生活できる家。
・柔軟な設計で家族の生活リズムに合った家。
・遊び心があり、帰るのが楽しくなる家

concept_photo_03

柔軟な設計と丁寧な施工
室内まできっちり、ご家族の希望や雰囲気にピッタリ合わせるのが赤田工務店のこだわり。

家の使いやすさは収納設計、家具選びなども重要なポイント。
ご相談はもちろん、ご提案もいたします。

基礎となる施工を丁寧に行うことで、家の気密性や断熱性が増します。
化学物質を吸収分解し、低減する建材を使ってシックハウス症候群を予防。
当たり前で単純ですが家の施工を1つ1つ細かく丁寧に行うことで、住みやすい家が完成します。

concept_photo_04

高性能(ゼロエネルギー)
気密性や断熱性を高め、さらに太陽光発電を導入すると燃料のかからない家になります。

赤田工務店自慢の気密性は、木造住宅でありながら鉄筋コンクリート(RC)と同等の性能を発揮。
国が定める高気密住宅の基準値と比べ、10倍以上の厳しい社内基準を設けています。

もちろんこの測定は第三機関で行い、室内の空気環境が国の定める基準値以下になっていることをきちんと確認しています。

この超高気密により温度のバリアフリーが実現。家庭内事故No.1のヒートショックを予防し、アトピーやぜんそくのアレルゲンとなるダニの対策に有効な、湿度のコントロールをも可能にしました。
複層Low-Eガラス付きの複合サッシを使うことにより、断熱性も向上します。

illust_1105

高性能(ゼロエネルギー)
快適な室内環境を保ちながら、住宅の高断熱化と高効率設備によりできる限りの省エネルギーに努め、太陽光発電等によりエネルギーを創ることで、1年間で消費する住宅のエネルギー量が正味(ネット)で概ねゼロ以下となる住宅。

ZEHのイメージ図

illust_1105

出所)平成26年度補正 住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業補助金
(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業)

 

高性能(ゼロエネルギー)
我が国では、「エネルギー基本計画」(2014年4月閣議決定)において、「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均で住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅(以下、「ZEH」という)の実現を目指す」とする政策目標を設定しています。

当社では次とおり目標を設定し、取り組んでいきたいと思います。

2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
ZEH+(Nearly ZEH) 30% 30% 40% 40% 50%
実績報告 9%

上記のように2020年には(新築+既築改修)住宅の50%をZEH仕様とします。